【PR】ネットで頼むと安くなる!! 引越し価格ガイド・お小遣い稼ぎ⇒DMM FXは初心者向け 節約生活,節約レシピ,節約料理 節約料理・レシピ~節約生活の節約裏技術~ 節約生活 「節約希望1位は子供の携帯料金」 手数料が安い





節約生活 「節約希望1位は子供の携帯料金」 

子供に携帯を与えること自体に疑問を持つ人は少なくないけど、色んな事情で子供に持たせる必要がある場合もあります。
子供に安心して携帯電話を持たせられるような料金設定をしている携帯会社もありますから、しっかりと比較して利用したいところです。今浮かぶのはauの学生割引のようなガンガン学割でしょうか?
通話量・パケット料・アプリなどの情報料にリミットがかけられれば安心ですね。

節約希望1位は子供の携帯料金
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100211-00000006-fsi-bus_all
「子供の携帯電話料金をもっと抑えたい」という親の思いを背景に、携帯電話各社が今月からスタートさせた学生向けの料金割引キャンペーン。「au」を展開するKDDIが1月20日に「ガンガン学割」というキャンペーンプランを発表すると、NTTドコモとソフトバンクモバイルも追随した。5月までの期間中、各社の顧客獲得合戦は熾烈(しれつ)を極めそうだ。ブランド総合研究所が先月実施した「子どもの携帯電話使用に関するアンケート」によると、子供にかかる必要経費のうちなるべく安く抑えたい費用のトップが携帯電話料金だった。調査は、小学6年生から高校3年生までの子供を持つ590人の親が対象で、携帯電話料金は半数以上(51.4%)を占めた。子供が携帯電話を保有することについては76.8%が「必要」と考えているものの、料金については71.3%が「高い」と回答。料金項目では、「パケット料金」(46.6%)を最も気にしている。こうした結果からも、学生向け割引キャンペーンは大きな魅力だ。一方、同調査では子供が平日に携帯電話で話す平均人数の最多が「3人」(87.7%)という結果も出た。月額定額390円で指定した3件までの国内通話が24時間無料になるauの「指定通話定額」など、子供のライフスタイルにあった料金プランの設定も効果的といえる。パケット通信も、auの「ガンガンメール」やソフトバンクの「パケットし放題」などがあり、各社のサービスをしっかりと比較検討することも重要だ。


FC2 Blog Ranking
節約料理・レシピ~節約生活の節約裏技術~Topへ
節約生活 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する